日本の各地を周遊・徘徊するウェブログ。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |

コフキコガネ
  コフキコガネ

この時期、駅の明かりにコガネムシがたくさん集まってきますが、
今日はホームでコフキコガネが落っこちているのを発見。
人に踏まれてしまうのはなんだか忍びないので救出。
ひげ(触覚)の具合と表情が愛くるしいです。
街の明かりから少し離れた空き地の草原に放ちました。

今日は朝も、人通りの多い場所でアオドウガネを救出したので、
なんだかコガネムシな一日でした。

| | 02:07 | comments(0) | - |

太ったキリギリスの夢を見ていた
今回のレコーディング合宿で出会った方たちをご紹介します。
虫が嫌いな方は早めに逃げてください・笑



 

守谷SAの喫煙所付近にはいつも昆虫がいるのですが、
今回はこちら。
最初コロギスと間違えましたが、
ヤブキリでした。

守谷SAは敷地内にブナ科の樹木(どんぐりがなる樹のことね)が植わっており、
それら樹の1本1本に1匹ずつ、縄張りを張るかのようにくっついていました。
バッタですが肉メインで食らう雑食系です。
親指くらいの大きさで、見応えも十分なのです。







もうひとつは、これも親指ほどの大きさの中型の蛾。んーなんだっけ…どこかで見た気が…
調べたら、マイマイガのメスでした。
オスのほうをよく見かけるのですが、実は形や色がちょっと違います。
これがなんともいえないウサミミで、個人的にはえらいカワイイと思うのですが、どうでしょうか。

蛾はたいてい昼間はおとなしくしていますが(というか寝ている?)、
やはり真昼間の炎天下、物陰の隅の方で「・・・」と地蔵のように瞑想しておりました。
そんなところをめんどくさい巨大生物に発見されてかわいそうに。




よく見ると、白いコートと黒い手袋をしているようで、
なかなか味のあるファッションです。
背中の毛が剥げているのでいくぶん御歳を召しているようです。

| | 01:28 | comments(0) | - |
著者紹介
最近の投稿
カテゴリー
過去の投稿
オマロ内検索