日本の各地を周遊・徘徊するウェブログ。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |

【蟲】去年の横川〜碓氷峠 10月に蟲の者供
またも誰得なおまけ蟲写真。
でもこのwebの世界では、必ずしも誰得?なんてことにはならないと、そう信じてアップ。



オオトビサシガメ

碓氷峠鉄道文化むらにて。
ヘリカメムシかサシガメかといったひょうたん型の風貌。
オオトビサシガメではなかろうかと思われる。けっこうでかかった気がするし。




ヒメヤママユ

NOーーー!!
なんか満身創痍なヒメヤママユを発見。
右の翅がぼろっぼろだし、触角も一本無くなってる。
美麗種なので、完全体を見てみたかったですが、まあこの時期ではしょうがないかもしれねぇ。
ということで、頑張って生きてください。
あ、もしかしたらこの写真、右が天で左が地かもしれない。




ツノアオカメムシ

今年も群馬のスキー場で出会ったツノアオカメムシ、実は去年も出会っていたようです。




ナミテントウ

ナミテントウ。なんだかこの日はやけにテントウムシが大量発生してました。



カメノコテントウ

碓氷峠めがね橋上に、なぜかカメノコテントウがたくさん!
カメノコテントウはテントウムシのなかでも最大級の種類で、かなりデカイ。普通のコガネムシのようです。
実物を見たこと無かったんでちょっと興奮しました。威風堂々たる風格。



ナミテントウ

こちらはナミテントウ。上のと色が違いますが、ナミテントウは色、模様ともに何パターンかあって、一見別の種類のように見えます。
とりあえず、止まってくれねぇかな・・・



ナミテントウ

こちらもナミテントウ。
止まってくれよぶれるじゃないか・・・




| | 00:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |
コメント

コメントする









著者紹介
最近の投稿
カテゴリー
過去の投稿
オマロ内検索