日本の各地を周遊・徘徊するウェブログ。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |

2012年4月 アベマキ/エノキ/不明/ムクロジ
アベマキ

去年岡山で拾ったアベマキのどんぐりが発芽しました。
アベマキは関西のほうでメジャーなドングリ。
関東のクヌギ、関西のアベマキといったところか。



アベマキ 芽

阿部真紀さん、1週間後にはもうこんなに大きく。





エノキ 芽

去年の秋、近所の植物園で拾ったエノキの種も発芽。
これでニレ科三羽烏(ケヤキ・エノキ・ムクノキ)のなかで唯一持っていないのはケヤキだけとなりました。



エノキ 芽

エノキといえば、オオムラサキの幼虫の食草。
このへんにオオムラサキはいないけれど、オオムラサキが育ったらいいなあ、というロマンを感じる次第。
それにしてもなかなかかわいらしい芽。



エノキ 芽

一週間後、本葉も発達しだいぶ大きくなりました。






これはなんだか分からない。
雑草の飛込みかもしれない。





これもなんだろうなあ・・・
カエデをたくさん埋めたからそのあたりかな。



ムクロジ

これはムクロジがちょうど発芽したところ。
傷んでるっぽい未熟な実をダメもとで埋めたので、まさか芽が出るとは。
ムクロジの種は、羽子板の羽に使われることで知られています。



ムクロジ

3日後、殻から抜け出してこんな感じになりました。
成長が楽しみです。

| サカナシ園 | 00:32 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:32 | - | - |
コメント

コメントする









著者紹介
最近の投稿
カテゴリー
過去の投稿
オマロ内検索