日本の各地を周遊・徘徊するウェブログ。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |

皇紀2673年 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
潜伏しておりましたが、どうやら今年も生きていくことができそうです。いや実にめでたいですな。

ということでようやく Pygmalion は本日、ひさびさの練習をしてきました。
練習というより、完全に新曲作りです。
リョウスケ氏が作ってきたデモのギターが完全にシューゲイザーというかアンビエントギターになっていて、いつの間にこんなクオリティを体得するに至ったのかと驚愕しておる次第です。

で、自分が作っている曲は、どうも今のバンドの方向性的に合いそうに無いので、自分ひとりでやろうと思ってます。
宅録環境を整えてそっちもアップしたりできればよろしいと思う。(バンドに持っていく前に自分でボツってる曲がけっこうたくさんあるので、そいつらの追悼の意味も込めて)

とはいえ、宅録環境はほぼゼロから構築するようなものなので、けっこう大変なんすけど。

その辺の進捗も込みで、ちょくちょくご報告できればと思います。


| Pygmalion | 02:19 | comments(0) | - |

Pygmalion 第2シーズン
「Pygmalionとかいうやつらはどうなっとるんだろう?」と心配している方、もしいたら大変ありがたき。

そもそも忘れ去られていたり、誰も気に留めていなかったり、という可能性も非常に高い、とも思いながら、いちおう今後のことにつきまして発表を致します。


ホームページも更新しましたが、まず8月下旬〜9月上旬にまとめてライブ4本やります。

初の野外、初のフェス出演となるFIREJAM2012を皮切りに、立川のBABEL、おなじみ渋谷乙、下北沢BASEMENT BARです。


日程的にはこんな感じ。


8/24 群馬県川場スキー場 FIREJAM 2012
8/29 立川BABEL
9/2 渋谷club乙
9/13 下北沢BASEMENT BAR


そしてこれ以降ですが・・・今後はライブの本数を抑えていく方針となりました。おそらく月1本くらいのペースになりそうです。


何故かと言われると答えるのが難しいのですが、実はこういった案は去年から出ていました。
自分たちのやっていること、やりたいこと、自分たちを取り巻く状況、結果、いろんなことを考えて、色んな理由があって、決めました。まあその分、一本一本のライブを今までよりもさらに魂の篭もったすごいものにしていこうと思っていますので、その辺、どうぞご理解いただけたらと思います。

というか、ライブを少なくする=バンド活動が活発ではなくなる、ではないと思ってるんで。
(これが実はライブ少なくする理由の根本でもあるんですが。)
そこんとこだけはお間違えなきよう、よろしくです!



| Pygmalion | 00:04 | comments(0) | - |

グンちゃんとか言ってる場合と違かった
Pygmalion、今年実はサマソニのオーディション枠『出れんの!?サマソニ!?』に挑戦しております。

んで今日からそれが投票開始となりました。
サマソニのオーディションの流れは、最初、一般ネットユーザーからの投票で1次選考を行い、その後、投票数上位のバンドを審査員が選考して決まります。
6月15日〜6月26日までがユーザー投票期間です。

我々のような資本も何も無い完全インディペンデントなバンドはとにかくプロモーションに困るところがありまして、こういったフェスなどに出ないとなかなか名前すら知られないという窮状がございます。
今まではこういうオーディションって一切やったことなかったんですけど、今年はアルバムも出したことだし、メディアもなかなか紹介してくれんので、フェスなどに出演して一気呵成にブチ上げて参りますか、ってことで今回、挑戦してみました。

とりあえずは投票していただけたら幸いでございます。
ツイッターかフェイスブックのアカウントから、1日2票まで投票できます。

投票ページは下記のリンクからどうぞ!!


出れんの!?サマソニ!?Web投票開催中!


(ツイッターかフェイスブック限定、という応募方式はいかがなものかと・・・おっと何も言って無いですよゲフンゲフン)

ということで、26日までの11日間、花に水をやるような心持で、ぜひ皆様の力をお借りできたらそれはもう嬉しくて嬉しくてしょうがない次第でございます。

どうぞ宜しくお願い致します!!


<(_ _)>

| Pygmalion | 21:39 | comments(0) | - |

Amphetamin Girl
いよいよツアーファイナルイベントも目前です。
今週末は楽しいよー。
僕らのイベントも当然ありますが、その前日には新宿Wild Side Tokyoにて57picturesの企画、ソラニシズムvol.4もあります。

当然Pygmalionメンバーは駆けつけるでしょう。しかし、次の日は自分達の出番なので、飲みすぎることはあってはならないでしょう。くっそ、立場が逆ならどんだけよかったか・・・


さて、細かい準備も着々と進んでいる中、実は新しいライブ動画をアップいたしました。


Pygmalion - アンフェタミン・ガール (live)



ライブで盛り上がるような、がつーんどかーんという曲ではないので、ライブでやる頻度は少なめなこの曲ですが、好きと言ってくれる方も多数いらっしゃいます。ありがたいことでございます。

ちなみにこの曲、水戸でやったときにMCで「中学校の頃を思い出して作った曲」みたいに言ったら、メンバーに「えっ・・・そうなの!?」という反応をされてしまいました。いつもわたくしは唐突すぎるようです・・・反省。

念のため、別に中学校のころ薬を静脈注射していたわけではありません・・・。


| Pygmalion | 02:03 | comments(0) | - |

Pygmalion ライブ動画アップしました
新しいライブ動画をアップしました。
今まで載せていたライブ動画はかなり前のものだったので、比べてみるといろいろと成長や変化が見て取れるかと思います。


Pygmalion - Pygmalion (live)



今年から「ZOOM Q3 Handy Video Recorder」というビデオカメラでライブの記録をとることにしたのですが、なかなか良いので今後もどんどんアップしていけそうです。
ZOOMのまわしものみたいですが、これはなかなかよいですよ。安いですし。画質はちょっと悪くてデジカメ動画レベルですが、音が非常に良いです。(音だけでも録れる)ライブハウスに頼んで撮ってもらうと音が外音ではないことが多いので、バンドマンにとってはライブの反省で非常に役立ちます。

編集はVegas Movie Studioというこれまた格安の動画編集ソフトを使いました。まだぜんぜん使いこなせてないのでフェードインアウト、テキストの表示、若干のエフェクト処理くらいしかできませんが、なんだかいろいろできるようなので今後も動画アップしながら少しずつ実験していけたらと思います。


Pygmalion - Experimental: (live)



ライブで評判が良い新曲です。ライブでやりながらこまごまアレンジをいじってるので、今とはちょっと細部が違いますが。

このころはまだZOOM Q3が無かったのでRICOH GR DIGITAL IIIというデジカメで撮ってもらいました。音がやっぱりひしゃげちゃいますが、この日はフロアライブでお客さんともどもけっこう勢いがあったので良い雰囲気かなあと。

動画は色々試していて、とりあえず映画っぽい画面で字幕のように歌詞を載せてみました。

ちなみにYouTubeだと外国の人も見るかも・・・?と思って英訳詞も作ってみました。英訳は直訳にしてないので、ちょっと面白いかもです。ちなみにわたくしの貧弱な英語力なのでヘンな表現とか間違いとかはあろうかと思いますが、英語で歌っているわけではないのでまあご愛嬌と受け止めていただければ・・・

この流れでPVを作れるようになれれば。というかやらねば。

「臨床実験」あたりもはやいとこ載せたいですね。
あ、ささやかながら、面白そうかも、と思ってくれた方がいましたら是非ライブハウスへお越しくださいませ!

| Pygmalion | 00:39 | comments(0) | - |
著者紹介
最近の投稿
カテゴリー
過去の投稿
オマロ内検索