日本の各地を周遊・徘徊するウェブログ。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |

個人活動はじめました。
さっそくですが、5/7にやる予定の新曲をアップしました・・・が。
これはPygmalionの曲ではなく、自分の曲です。

はじめにいっとくけど超絶ラフ音源なんであんま期待しないでください・・・<(_ _)>


西東京J-POP研究開発機構/終わりの歌
https://soundcloud.com/yosakanashi/j-pop


各所でちらちら仄めかしていましたが、ソロ活動を始めようと思っています。上の曲もそうなんですが、「西東京J-POP研究開発機構」という名前でやります。


ネーミングはまあ、思いつきが9割ですが、あとの1割は、どーも個人名で活動するのはイヤだなあとか、日本語の名前にしたいとか、Pygmalionみたいなシリアス路線じゃない曲もやりたいからふざけた感じがするのがいいなあとか、いろんな人といわゆるコラボみたいなことを出来たらいいなあー、とかそんな雑多な理由で構成されております。自分が作った曲を人に歌ってもらうとか、そういうのもやってみたい。というかそれを一番やってみたい。まあ初音ミクでもいいんだけど、どーもヴォーカロイドのデジタル臭に馴染めないアナログ厨なので。

とはいえ、あまり自分の生活に負担をかけたくないので、ゆるーくやります。つうか、ホームページも無いし、音源は自分がいつも作曲に使っている、ガラケーのボイスレコーダーで録音したものという(場所も、いつもお歌の練習に使っている近所の2時間500円ドリンク付きのカラオケ屋)、いきなりこれ以上無いくらいゆるい(というかショボイ)スタートは、アンチPygmalion的でありますが、フットワークの軽さといろいろやれる感を大事にしていきたいと思います。

まあ展望を語る前に作品を作っていけばいいのでありますが、肝心の音楽は、なんとなく、大貫妙子とか谷山浩子とか、薬師丸ひろ子や中谷美紀みたいなのをやりたい気持ちと、いっぽうで、渚にてみたいなアシッドフォークをやりたい気持ちがあって、まあソロだし好き勝手やろうかとか、今の時代は細分化したほうがよいから的を絞るべきだぞとか、まあその辺ものんびり曲を作りながら考えていきたいなあーと思っております。

というわけで、5/7の弾き語りは宜しくお願い致します!

| 日々思ふこと | 01:11 | comments(0) | - |

誇れる自分と別に誇るとか誇らないとかあまり興味ないなという者のみが赦されたFIELD

活動の幅を広げるため、嫌だったFACEBOOKに登録しようとしたのだけど、出身地や出身校などを入力するところで心がバギャスという音を立てて折れた。やはり無理だった自分には。こんな卑しい自分には。

学生時代といえば、暗い記憶と恥ずかしい記憶と死にたい記憶は残っていたとしても、楽しかった記憶なんてボルボックスほども残っていないので、出来ればこれを消し去りたいと常日頃から考えているのに、むしろ誇示させられることになるとは…。

そもそも、と自分は思う。

FACEBOOKに登録するメリットとして多くの人が挙げているのが、「昔の友人と再びつながることができる」というものである。

「昔の友人」というものが、はたして自分にいるのかどうか…

甚だ疑問である。
いや、疑問の余地などない。ゼロである。0。零。

そして、今だって数少ない友人が、自らの大小の過失によりどんどんと居なくなっていっているじゃないか。
そんな自分。
何十年と生きてきたのに、ごらんのありさまだよ。よくこんな自分が、音楽などといった人気稼業を志しているなと、今、ものすごく不安定な気持になってきたけれど、まあ、そんな調子だから、FACEBOOKは無理だった。もう折れてしまったし、心が。


匿名という文化の素晴らしさを再認識している私です、こんばんわ、そしておやすみなさい。


| 日々思ふこと | 00:00 | comments(0) | - |

『千頭森林鉄道軌道跡めぐりをしたいです』・・・(しがないバンドマン・男)







m(_ _)m










えー・・・

ちょっとこの古風な絵文字を出してしまうほどに世知辛い事情でして、しばらくブログが更新出来そうにありません。誠に申し訳ございません。



相模湖畔でのバーベQとか、ソラニシズム5とか、株主総会とか、いろいろなことは、そう、すべて・・・すべてが終わったら、ゆっくりと語り聞かせてあげよう・・・ああ、約束だ・・・。

とか、なんかよく分からないキャラクターを演じてしまったけど、まあそんな感じで、とにかく今、言えることは、否、言いたいことを一つだけ大声で言わしてくれ。





滑稽のドアの音源、聴いたか!?

ヤベーだろ!?アレ!!!






今回わたくしは帯コピーを恐れ多くも書かせていただきまして、2ヶ月ちかく前から聴いてたんだけど、こんなスゲー名盤を、誰とも分かち合えず、ただ一人聴きまくる日々は、贅沢ではありながらもそれはそれはとてもつらい時間だったさ。


なので、今は本当に、分かたれていた世界がひとつになった、そんな気さえするのですよ。
株主総会のライブも最高にかっこよかったしね。鳥肌立って涙腺緩んだし。



あっ・・・というわけで、いつのまにかもうここにいられない時間だ。

でっ・・・ではっ・・・=┌(;´Д`)┘ヒー




| 日々思ふこと | 02:32 | comments(0) | - |

Apteのホームページ作っとりました。
実はここ数ヶ月、友達のバンドのホームページをずっと作っておりまして・・・

そしてつい先ほど公開されました!


元smash funny stoneのエトーくんの新バンド、Apteのホームページでございます!


うちのバンドのホームページと同じ構成で、との要望だったので、あまり変わった事はしておりませんが、それでもいろいろやってみた。まだ職場でも本格的にやったことないhtml5で組んでみたり。html5らしいことは対して出来て無いけど・・・
ソースの整理整頓が好きなので、役割が明示化されてるのは気持ちいいですな。


というかApte!
これまたアツイ音楽ですごくカッコイイのですよ。
音源も試聴できるし、ライブも決まってるようですよ。
見てみてください〜!



デザインはもっともっと上達したいなあ〜……




| 日々思ふこと | 02:07 | comments(0) | - |

日々思ふこと

毎日蟲のことばかりアップしているので、少し休憩して日々思ふことを箇条書きにて失礼。


◆谷山浩子の「猫森集会」行きました。
スカハイオーキくんと去年に引き続き、谷山浩子のコンサート「猫森集会」に行ってまいりました。ゲストはローリー寺西。ローリーは笑っていいともに出てたときのイメージしかなく、グラムロックのおっさんというイメージで実はあまり興味なかったのですが、コンサート終わった後は、ローリーのイメージは「グラムロックのおっさん」から「なんかすごい変な人」に変わっていて、すっかり惚れてしまったのでありました。
谷山浩子ももちろんすばらしくて、「そっくり人形展覧会」とか「KARA-KURI-DOLL」とか「ヤマハ発動機社歌」とか笑 いろいろ聞けて幸せな時間を過ごせました。そしてアンコールの「NANUK」があまりに美しすぎて感動。
オーキくん毎年チケット取ってくれてありがとう。

◆その谷山さん、予習ということで最近ずーっと聞きっぱなしだったんすけど、夢みる力の「何かが空を飛んでくる」ってあいなまに提供してたんすね。ということで、あいなまverを探して聴いてみたら、意外に普通で笑った。そして谷山さんverのほうが、むしろ萌えっぽいというか、アニメっぽくてさらに笑った。と思ったらコーラスで岩男潤子が参加しててそりゃもうアレだわ、と思った。

◆先週はPOCALISのライブを見に新宿motionへ。いつみても最高に深遠で、最高にエキセントリックで、最高にかっこいい。「ニセモノ」「靴ひもをむすびたい」「ワルツ」といった1stの曲をたくさんやってくれて、特に「靴ひも〜」はヤラレタ。すごくいい歌だと思うんだ。ショッキングな話も聞いたりしたのだけど、頑張って欲しいなぁ。いろいろと。

◆LUNA SEAが最後に出した『LUNACY』というアルバムは今まで聴いてなかったんだけど、すごくいいすね、これは。河村さんは河村さんだけども。

◆ライブがけっこう・・・
ライブは減らします!(キリッ)と宣言したにもかかわらず、すみません、どうしてもはずしたくないライブがありまして、11月までは月2本ペースで決まっております。が。12月以降はその代わりに完全に月0〜月1ペースにしようと思います。

◆Marshallさんとの愛の奇跡
FENDERに浮気はしない!との誓いを立てMarshallさんと復縁して以降、昔の音作りに戻すべく練習の度に奮闘しておる次第。
はじめはうまくいきました。久しぶりに、自分が出したい音、好きな音を出せて、演奏しててものすごく楽しく感じられた。
しかし、それは土曜日の練習のこと。Marshallさんヘタってるよ・・・たぶん真空管? 自分もこのへんのところもっと詳しくならないといけないけど、とにかくMarshallという人は、調子いいときはなんの文句も無い音なんすけど、調子悪いときは中高域〜高域の音がひしゃげてひっどい音が出る。で、どこのスタジオでもライブハウスでも、たいていこの2パターンのどちらが出るか・・・というくじ引きのような状態であって、自分のアンプが欲しいなあと思うんだけど、所有するカネも、運搬するためにかかるカネも、運搬するための乗り物を買うカネも、全て無いわけです。
とにかく、このヘタってるバージョンの時の音作りを・・・まあ真空管なんて消耗品なので、いつブッとんでもおかしくないわけだから、この辺は割り切るしかないんだけど、そのヘタッてるヴァージョンでの音作りをなんとか頑張った。
中高域〜高域がひしゃげて使いものにならんので、とりあえず耳が痛くないぎりっぎりのところまでトレブルとミッドを抑え込み(トレブルはほぼ全カットだったけど)、さらにヘタッてる時はボリュームも弱まるので、いつもよりも2〜3目盛り上げてやったらなんとかうまくいった。あとプレゼンスはそれほどヘタりの影響は受けないようだったので、トレブル切った分、いつも使ってないプレゼンスをあおってみた。
自分の音作りは、ハイをあまり強調しないでフラットに近いんだけど若干ファットめな意識で音圧を強調する感じ、なので、ヘタりマーシャルのギャリギャリギンギンした耳に痛い音は昔からどうにかならんもんかと思ってた。もうちょっといろいろMarshallさんの内部的な構造にも詳しくなって(エロイな)、臨機応変に対応できるといいですね、お前様よ。

◆ライブ感はそのなんというか・・・
このブログには要らんのかもしれんね。もう連載コラムというか、ネタ的というか、そういうもんだと思ってもらえればいいですよ。

◆PROLAPSEがかっこいい。そしてLab LIFeがいまさらながらに気になってる。進撃の巨人8巻は今までで一番面白かったかも。


まあ、いろいろ頑張ります。




| 日々思ふこと | 00:00 | comments(0) | - |
著者紹介
最近の投稿
カテゴリー
過去の投稿
オマロ内検索