日本の各地を周遊・徘徊するウェブログ。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |

トゥギャザーしようぜな人たちに対する雑感
今日職場の休憩室で仮眠をとっていたところ、
40代くらいの中年おっさん営業マン3人がどかどかと入ってきてミーティングを始めたため、
騒がしくて目が覚めてしまいました。

ミーティングスペースは別にあるのだから、休憩室でミーティングをしないでいただきたいものだよ、とうんざりしていたのですが、彼らの話している会話が、控えめに言って西欧風ビジネスマン、正直にいえば実にこれ珍妙、といった、存外自分の興味を刺激してくれる内容だったので、ここに記しておきます。


中年営業マン3人のうち、リーダー格のようないかにも偉そうな雰囲気を漂わせたオッサンAが、部下と思われるオッサンB、Cになにやら演説をしているのですが…



「まあこれはストレートトークなんだけどね、そこにコミットをして。で、ベンチマークをとれば、まあコングロマリット的な、というかね!その辺はジャストアイデアなんだけど、ハイブリットでタレントのある人をアサインしたいわけ。逆にランニングコストをどうするか、要は今ビハインドだから。まあマネタイズは今後のミッションなわけだけど。だからそこはバイネームでちゃんとティップスをフィードバックして、それからロードマップを引いてアナウンスすればいいよ。俺としてはこのプロジェクトにジョインするにあたって…」














!?








なんというトゥギャザーしようぜ。
ルー大柴のお弟子さんの方か何かでしょうか。
いいえ、ただのビジネス英語かぶれです。
もしくは外資系デキルリーマン気取りです。



しかし最近の社会人は、トゥギャザーなしゃべり方をする人がとても多いですね。
私見では、30代〜40代にものすごく多い。
みんなそんなにルー世代なのか。
再評価ムーブメントなのか。
僕はトゥギャザーしたくないので、頑固に日本語を使ってトゥギャザー語に対抗しますが。


とはいえ、今回紹介したようなトゥギャザーレベルになるともはや噴飯ものなので、
中途半端にトゥギャザーしてる人はぜひつきつめていただき、
無味乾燥なビジネスの場に爆笑・失笑・苦笑、その他の各種笑いを提供してあげればいいと思うよ。

| 随想 | 00:00 | comments(2) | - |

SUPER MARKETのプロブレム
スーパーの中や、その周りの歩道などでうろうろしているおば様方の不注意さ加減に、今日、僕は警鐘をならさせていただきたい!
なぜみな前方・正面を見て歩かないのですかっ!
大抵、うつむき加減で右斜め下か左斜め下をうつろに眺めながら、非常にゆるやかな速度で無意識的に歩行をしている!
スーパーの中やその周辺が底抜けに安全な場所だとでもいうのなら話は分かる!
しかし、スーパーは強盗に襲撃されている最中かもしれない!
歩道には暴走自転車が突っ込んでくるかもしれない!
あなたの後ろにスリの常習犯がしのび寄っているかもしれない!!
そんな危険はいくらでもあるじゃないか!!
そういったリスクを回避する意識・集中力を、スーパーという快楽的世界に没入するために、どこかに捨て置いてしまっている!!
危ない!危ないぞ!!おばちゃん!!
たとえば!
高速道路でわき見をしながら急停止したら、どうなるのか!
当然、後ろにいた私は追突してしまう!!
おば様だってただではすまない!
狭い通路で突然立ち止まられさらにものすごい勢いできびすを返す行為!
なんという交通事故だろうか!!

だから本当に危ないんだってばおばちゃん!!

お願いだからいつどんなときでも、
自分が歩いているときは、前後ろ左右にちゃんと気を配ってくれ!
世の中はそんなに安全ではないのだから!!



と、駅前のスーパーに行くといつも思ってしまいます。
何の話だこれは。



鉄道の話したり植物の話したり音楽の話したりそれ以外の話したりなんだかいそがしい我がブログですが、
ケイオスは目的では在りません。


夢はそれぞれの分野で全てにおいて抜きん出たヲタクマスターになることです。

まだまだ足りない!足りないぞ!

| 随想 | 02:01 | comments(0) | - |

パワープラント
原発がいろいろ話題になっていますが、
実際のところどうなんでしょう?

自分は、どちらかといえば反対の立場です。
これ冗談じゃなく、子供のころスーファミのシムシティ、ボストンステージをプレイして衝撃を受け、
(http://www.geocities.jp/dadhikuru/sim/bosutonn/bosutonn.html)
最近では東海村の臨界事故なんかもあり、
「なんでここまでのリスクを背負ってまで原子力じゃなきゃいけないんだろう?」
と思っていたので。

とはいえ、「原発反対」と主張してみたところで、
じゃあ代わりの電力はどうやって供給すればいいのか、
という問いに関しては何も答えられないので、原発無くせともなんとも言えないのが現状です。
特に自分なんてPCやったりゲームやったり音楽聴くのにも、
音楽やるのにも(大型スタックアンプに大量のエフェクターをつけるなどして)
電気にまみれた生活をしています。
原子力の恩恵をあずかっているわけです。

そんなわけなので、メモ的な意味も込めて、
自分が素人レベルで把握している日本の発電事情についてまとめてみました。
まあ本当にうわべだけをなぞっているだけなので、
参考に読んでいただければ。

★いろいろな発電★
■太陽光発電
[良い点]太陽の発する熱が燃料なのでほぼ無限
[悪い点]太陽電池の寿命と総発電量が見合わない、発電量が意外なほどショボイ、発電が天候・時間に左右されるうえに蓄電機能もない、発電コスト高い

■水力発電
[良い点]流水の力が燃料なので、水が流れてる限り無限
[悪い点]ダムを作らなきゃいけないので環境負荷がかなりでかい、既存のダムも含め、もう大規模な水力発電所を作る場所が無い、発電コスト高い、水不足になると発電できなくなる

■風力発電
[良い点]風の力が燃料なので、風が吹き続ける限り無限、発電コスト低い
[悪い点]天候にかなり左右される、強風・台風などで風車こわれる、翼が回る音による騒音問題がある、鳥がぶつかって死ぬ、山や海の近くなどの自然に立てることが多いので環境負荷もある、また「景観を損ねる!」と文句を言う人もいる

■火力発電
[良い点]発電効率がよろしい、出力調整が可能で人間によるコントロールが効きやすい
[悪い点]燃料のコストと供給量が不安定、燃料を燃やすことによる環境負荷がでかい、燃料がいつか枯渇する可能性

■地熱発電
[良い点]地熱の力が燃料なのでほぼ無限
[悪い点]地下深くボーリングをブッコんで蒸気を取り出す、などのシステム上、地盤・地殻の圧力などに影響を与える可能性が否定できず、また候補地の多くが温泉街で前述の理由により反対の声あり

■原子力発電
[良い点]発電コストかなり低い、ウラン燃料の安定供給、安全運転中は環境負荷が少ない、地方の雇用につながる
[悪い点]事故が起こると範囲・時間ともに甚大な環境負荷、放射性物質・放射性廃棄物の管理、周辺住民の不安、発電コストが低い反面設備コストは高め、停止するまでに時間がかかるなど人間によるコントロールが難しい、また制御不能に陥るリスクがある


太陽光で電力まかなうなら、ダイソン球とか宇宙発電所とか作らないとダメですね。
基本家庭用?

結局なんだかんだで理想郷はあり得ないのですが、
個人的には風力が一番、デメリット部分の改善実現性も含めて現実的かなーと思います。
ただ結局自然の力を使う場合、やっぱり地方の負担が増えるのがなんともなーですね。


蓄電技術さえもっと発達すれば、状況は変わると思うのだけど、無理なのかな。
原子力発電所が夜に作った電気は余ってしまって行き場所が無いから、
揚水発電所(水をくみ上げて落とす、人力の水力発電所)を動かして水をためることで、
蓄電の代わりとしているらしいですし。


ほんとはもっといろいろ深い、政治的な理由とかそういうのがあるんでしょうけど、
そこまではわかりません。

とにかく技術者様、がんばってください!!


| 随想 | 00:00 | comments(0) | - |

地震と日本国
今後震度5強の余震が起こる確率、10%、
とかニュースが流れた矢先、
千葉で震度5弱。

まあ・・・間違ってはいないですが、もはやこの手のニュースは不吉な予言となりつつありますね・・・。


そんなこんなでいろいろ地震については考えてしまいます。


そもそもなんで地震が起こるのだろうか?
それはプレートテクトニクス。
地球の地面は動いてるので、ぶつかりあう場所に地震が発生するのです。

じゃあなんで日本人はこんなに地震ばっかりの場所に住んでるのか?
世界には地震のない場所もあるじゃないか。うらやましい。

とはいえ大陸は地震が無い代わりに、さまざまな人種が領地や資源をめぐって血で血を洗う戦争を繰り返してきた歴史があるわけで、現在も政情不安定な国が多い気がする。地震が無い代わりにいろんな気苦労も多いことでしょう。眼を覆いたくなるような陰惨な歴史もあります。

日本は島国であったゆえ近代まであまり他国の干渉を受けずに比較的のんびりと暮してこれました。
そしてプレートの活動があるからこそ、日本は大陸と切り離され、今のような島国、この国土を得たわけです。

しかしその一方で、地震は人の命を奪う。

地震と日本、ひいては国土・国民自体、が、切っても切り離せない関係にあることに、今更ながら慄然とさせられる、そんな毎日。


今日も今日とて、これから一人で歌の修行に行ってまいります。

| 随想 | 23:44 | comments(0) | - |

連日

 東京都調布市は連日計画停電。

 今週は職場から自宅待機 or 自宅勤務の指令が出ていたので毎日家にいます。

 外をうろうろしていると、いつもどおり落ち着いているように見えるんですが(まあ住んでる場所が元々のんびりしたところなのもありますが)、
 スーパーに入場規制がされていて、店の外に長蛇の列ができていたり、
 コンビニの商品がすっからかんになっていたり、
 ちょっとあわただしい部分もあります。

 僕は元来、生活用品を常に買いだめておくリス的な習性があり、
 (「だって結局同じもの買うならいっぺんに買っておいたほうがわざわざ店に買いに行く手間がはぶけるじゃないですか!」という極度な面倒くさがりによるもの)
 地震が起こる前から家には食料が確保されていたので、最初はそんなに困らなかったのですが・・・

 食いもんなくなってきたなー、と思って買いに行ったら本当に何にも無くて焦りました。
 かろうじて、サッポロポテトつぶつぶベジタブルや、スコーンなどのお菓子が残っていたので買ってご飯代わりにしました。
 (それにしてもなぜ、お菓子は残っているのに、パンが品切れになっているのでしょうか・・・お菓子のほうが日持ちするし防災に適しているのに・・・)

 買占め。
 なんかもうちょっと、いろいろ考える余裕があってもいいんじゃないかと。
 特に東京は余裕あるのに。


 いろいろ、なんでだよ!って怒りを感じることが増えてますが、
 そこばかりに気をとられてもあれなので、
 元気にやってかなきゃいかんと、
 そう思った次第。

| 随想 | 23:07 | comments(0) | - |
著者紹介
最近の投稿
カテゴリー
過去の投稿
オマロ内検索